経惟 荒木

荒木経惟 



1940 東京都台東区に生まれる。

1959 千葉大学工学部写真印刷工学科写真映画専攻(-63)

1963-72 株式会社電通勤務

1968 青木陽子に出会う(1947-90)、1971年結婚.

1974 ワークショップ写真学校へ資金援助

1976 荒木経惟私塾を開校

1981 有限会社アラーキー設立

1988 AaT Room設立

1991 写真集『センチメンタルな旅・冬の旅』を新潮社より出版

妻・陽子、他界



主な個展

1965 さっちんとマー坊 新宿ステーションビル(東京)

1966 地下鉄 三菱電機ギャラリー(東京)

中年女 三菱電機ギャラリー(東京)

1967 銀座  三菱電機ギャラリー(東京)

動物園 三菱電機ギャラリー(東京)

1970 シュールセンチメンタリズム宣言2:カルメン・マリーの真相 檪画廊(東京)

連続写真展:キッチンラーメン・エロリアリズム キッチンラーメン(東京)

1972 郵送写真展:満美真実

1973 偽ドキュメンタリー・ハロゲン化銀汚染写真展:蝉の声 紀伊国屋画廊(東京)

廃墟に花 シミズ画廊(東京)

1974 写真・ビデオそして映画による女優たち 展 マットグロッソ(東京)

1975 女優 関村妃 ミノルタフォトスペース新宿(東京)

1976 わが愛・陽子 銀座ニコンサロン(東京)

私東京76 紀伊国屋画廊(東京)

1977 去年の写真 白樺画廊(東京)

今年の写真 白樺画廊(東京)

東京ブルース 銀座ニコンサロン(東京)/大阪ニコンサロン(大阪)

1978 私景 1940-1977 キャノンサロン(東京)

裔像 CAMP(東京)

センチメンタル・エロロマン:女優たち 芳林堂アートスペース(東京)

1979 ニューヨーク初体験 ミノルタフォトスペース(東京)/帯広ビルギャラリー(北海道)

1980 偽写真展 原田ビル301号室(東京)

最新の写真展 原田ビル301号室(東京)

虚実ツィゴイネルワイゼン 紀伊国屋書店(東京)

無論(ナイロン)100% ナイロン100%(東京)

真夏の夜の夢精・そして終戦記念日 紀伊国屋画廊(東京)

アラーキズム宣言 ニューヨークシAター(東京)

1981 第2回 アラーキズム宣言 ヤマハホール(東京)

偽女高生リカ 新宿闇市ショップ(東京)

1982 私が写真だ ドイフォトギャラリー(東京)

第3回 アラーキズム宣言 朝日生命ホール(東京)

1984 愛の嵐 ARAKI ドイフォトギャラリー(東京)

少女世界 ツァイト・フォト・サロン(東京)

バルテュスの夏 ピクチャー・フォト・スペース(大阪)

1985 不倫な女 Ks Bar(東京)

偽少女物語 バー・ニューダグ(東京)

シネフォトグラフの女たち バー・リフレイン(東京)

惜しみなく愛を奪う キッチンラーメン(東京)

1986 As 色情日記 ツァイト・フォト・サロン (東京)

アラーキー シブヤをアッジェする Ks Bar(東京)

SHIBUYA STREET ドイフォトプラザ(東京)/INAX福岡ショールーム(福岡)

フォトライブ:東京劇場 86 サッポロビアファクトリー(東京)

1987 アラキネマ2 スタジオMAG(東京)

傀儡王子抄 スパイラルホール(東京)

ARAKISM 1967-1987 ツァイト・フォト・サロン(東京)

愛の部分 アートスペース美蕾樹(東京)

1989 NOBUYOSHI ARAKI 89:厳選オリジナルプリント展 ギャラリー光彩(東京)

1990 愛しのチロ 池袋ブックセンターリブロ(東京)

空景 ギャラリヴェリタ(東京)

東京ラッキーホール アプトギャラリー(東京)

冬へ エッグギャラリー(東京)

1991 冬の旅 エッグギャラリー(東京)

As Nude Exhibition:恋人 アプトギャラリー(東京)

移動 ナビの舞う空 エッグギャラリー(東京)

近景 細見画廊(東京)

ジャンヌ 新潮社野外アートスペース(東京)/ハートランド(静岡)

近景2:花と裸がヤモリンスキー アセンス(大阪)

色景 シードホール(東京)/生活倉庫(名古屋)

1992 写狂人日記 エッグギャラリー(東京)

食事:Monochrome ギャラリーイマジン(東京)

アクト・トーキョー 1971-1991 フォルム・シュタッドパルク(グラーツ、オース

トリア)/ガレリー・フォトフ(ザルツブルグ、オーストリア)/

ギャラリー・ミュゼウム(ボーツェン、イタリア)/ロッテルダム美術館

(ロッテルダム、オランダ)/フォルクヴァング美術館(エッセン、ドイツ)

/ミュンヘン市立写真美術館(ミュンヘン、ドイツ)/ブレーゲンツ芸術協会

(ブレーゲンツ、オーストリア)/写真美術館(オーデンセ、デンマーク)/

ノルディガ写真センター(オウル、フィンランド)/ゾーン・ギャラリー

(ニューキャッスル、イギリス)/galerie bob van orsouw(チューリッヒ、スイス)

クルマド・トーキョー エッグギャラリー(東京)

天使祭 パルコギャラリー(東京)/札幌パルコ(北海道)/心斎橋パルコ(大阪)

物事:日替わり写真展1000点 P3 Art Environment(東京)

情事聴取:東京ファックス アプトギャラリー(東京)

1993 東京日和 ギャラリヴェリタ(東京)

写狂人色日記の世界 ウィズワンダーランド 6F(広島)

愛の新世界 LA CAMERA(東京)

エロトス パルコギャラリー(東京)

1994 私写真 ヤブランカ・ギャラリー(ケルン、ドイツ)

空 ギャラリーイヴ(東京)

東京ヌード/私日記 ルーリング・オーガスティン(ニューヨーク、アメリカ)

東京キューブ:無意識の東京 ホワイト・キューブ(ロンドン、イギリス)

猥褻写真展:墨汁奇譚と陰毛礼賛 Taka Ishiiギャラリー(東京)

1995 エロトス ギャラリー・インデックス(ストックホルム、スウェーデン)/

ガレリー・ヴァング(オスロ、ノルウェー)/フォルム・シュタッドパルク

(グラーツ、オーストリア)

荒木経惟 トーチ(アムステルダム、オランダ)

荒木経惟:私日記 カルティェ財団現代美術館 (パリ、フランス)

平成元年 ランス5月祭 ラ・ガラージュ(ランス、フランス)

A日記/さっちんとマー坊 ギャラリー・シャンタル・クルーゼル(パリ、フランス)

さっちんの夏 ラフォーレミュージアム原宿(東京)

荒木経惟:写真との出会い(コインブラ、ポルトガル)

童貞ダッチョ君の天才画 スペースリンク(東京)

東京小説 ウォルフスブルク美術館(ウォルフスブルク、ドイツ)

1996 顔 vs 裸 スパイラルホール(東京)

死現実 Taka Ishiiギャラリー(東京)

過去 1972-1973 ムンスター・シュタッドパルカッセ(ムンスター、ドイツ)

花 Flowers : Life and Death 西村画廊(東京)

東京小説 エッグギャラリー(東京)

花陰 ギャラリーイヴ(東京)

墨汁奇譚 ヤブランカ・ギャラリー(ケルン、ドイツ)

FAKE LOVE ギンザコマツ(東京)

荒木経惟 The Face/The Death ペース・ウィルデンスタイン・マックギル

(ロサンジェルス、アメリカ)

花の時間 エスパスタグホイヤー(東京)

近景 ブラム・アンド・ポウ(ロサンジェルス、アメリカ)

1997 荒木経惟 galerie bob van orsouw(チューリッヒ、スイス)

A人生 ラフォーレミュージアム原宿(東京)

花曲 JMギャラリー(東京)

アラーキー レトログラフス 原美術館(東京)

少女世界 イル・テンポ(東京)

Tokyo Comedy ウィーン・セセッション(ウィーン、オーストリア)

1998 東京色情 Deichtorhallen(ハンブルグ、ドイツ)

The Past Photographs 1972-73 Stadtisches Museum Leverkusen(ドイツ)

アラーキーの純愛 COSMOSCO Taka Ishii Gallery(東京)

ストーリィ・ポートレート チュラロンコン大学(バンコク、タイ)

Aノ楽園 新宿高島屋コンコースにて屋外展示(東京)

The Past-Fotoarbeiten1972-73 レーヴァクーゼン市立美術館

(レーヴァクーゼン、ドイツ)

Nobuyoshi Araki:Tokyo フルダ市立美術館(フルダ、ドイツ)

Portraits and Flowers フォトグラファーズ・ギャラリー(ロンドン、イギリス)

東京ノスタルジー Galeria Photology(ミラノ、イタリア)

1999 Nobuyoshi Araki スカロ・アートスペース(ニューヨーク、アメリカ)

荒木経惟 センチメンタルな写真、人生。 東京都現代美術館(東京)

流石 Taka Ishii Gallery(東京)

ALive 台北市立美術館(台北)、Contemporary Gallery (バンクーバー、カナダ)

Gandy Gallery(プラハ、チェコ)、galerie bob van orsouw(チューリッヒ、スイス)

ARAKI NOBUYOSHI イル・テンポ(東京)

冬恋 TORU MAESHIMA GALLERY(和歌山)

2000 花情 渋谷マークシティ(東京)

俺の京都1971‐1999 伊勢丹美術館「えき」(京都)

センチメンタルな旅 CENTRO PERL ARTE CONTEMPORANEA LUIJI PECCI

(プラトー、イタリア)

写真私情主義 Taka Ishii Gallery(東京)

緑情 ポラエヴァシー NADiFF(東京)

センチメンタルな旅 パリ国立写真センター(パリ、フランス)

Nobuyoshi Araki ステデリック現代美術館(ゲント、ベルギー)

Nobuyoshi Araki ギャルリー・アルミン・レッヒ(パリ、フランス)

Nobuyoshi Araki ギャルリ・カメル・メヌア(パリ、フランス)

Nobuyoshi Araki ダマスキン・アートギャラリー(ブリュッセル、ベルギー)

世紀末ノ写真  東京日仏学院(東京)

ラブポートレイト福生  レ・トロワ・アヌー(東京)

2001 花影 ギャラリー・アートグラフ(東京)

花曲 HANASAKAN Cafe Gallery(鹿児島)

色情狂 Taka Ishii Gallery(東京)

小説ソウル スパイラルホール(東京)

東京スティル・ライフ イコン・ギャラリー (バーミンガム/イギリス)

十勝平野喜怒哀楽 帯広美術館(北海道)

ポラエロ コオジ オグラ ギャラリー(名古屋)

2002 小説ソウル 三菱地所アルティアム(福岡)

Suicide in Tokyo padigline Italia, Giardini di Castello(ベニス、 イタリア)

Araki in Venice Fondazione Querini Stampaglia (ベニス、イタリア)

The World of Nobuyoshi Araki Galleria Civica Modena(モデナ、イタリア)

Tokyo Still Life ヘルシンキ市立美術館(ヘルシンキ、フィンランド)

花人生 何必館・京都現代美術館(京都)

The Reflex Modern Art Gallery (アムステルダム、オランダ)

2003 「日本人の顔」プロジェクト『福岡の顔』アジア美術館(福岡)

NOBUYOSHI ARAKI Roth Horowitz(ニューヨーク、アメリカ)

アラキ・ビューティ イル・テンポ(東京)

花人生 東京都写真美術館(東京)

ARAKI by ARAKI Taka Ishii Gallery(東京)

荒木経惟 鹿児島ノ顔 霧島アートの森美術館(鹿児島)

2004 色情花 Painting Flowerエプソンイメージングギャラリー エプサイト(東京)

冬春 Taka Ishii Gallery(東京)

2005 Kaori、Reflex New Art Gallery(アムステルダム、オランダ)

NOBUYOSHI ARAKI: Self, Life, Death Art Galleries、Barbican Centre

(ロンドン、イギリス)

Nobuyoshi Araki Tokyo Nude Yoshii Gallery(ニューヨーク、アメリカ)

ライフ・ライク 荒木経惟の写真世界 :

Flowers by Araki エプソンイメージングギャラリーエプサイト

シンガポール

Wanted: Dead and Alive - Works by the Genius Photo-maniac,

Nobuyoshi Araki ナンヤン・アカデミー・オブ・ファイン・アーツ(NAFA)

シンガポール

2006    Nobuyoshi Araki Galeria Enrique Guerreroメキシコシティーメキシコ

色淫女 Taka Ishii Gallery(東京)

東京人生 江戸東京博物館(東京)

2007 67 反撃 Taka Ishii Gallery(東京)

ARAKI GOLD、Istituto Nazionale per la Grafica - Palazzo Fontana di Trevi 

(ローマ、イタリア)

2008 B/W bondage Jablonka Galerie Berlin(ベルリン、ドイツ)

花緊縛Taka Ishii Gallery(東京)

「KOSHOKU PAINTING」、Rat Hole Gallery、(東京)

2009 69猥景Taka Ishii Gallery(東京)

荒木経椎 広島ノ顔 広島市現代美術館(広島)

遺作 空2 Taka Ishii Gallery(東京)

2010 古希ノ写真Taka Ishii Gallery(東京)



主なグループ展

1971 第10回 現代日本美術展:愛の部屋 東京都美術館(東京)

1972 第11回 現代日本美術展:ある夏の日の光景 東京都美術館(東京)

1974 15人の写真家 国立近代美術館(東京)

1976 12人の写真家による自選作品展:女優・関村妃1974-1975

資生堂ザ・ギンザ 5F アートホール(東京)

1977 日本の現代写真 グラーツ市立美術館(グラーツ、オーストリア)

1979 日本:セルフポートレート インターナショナル・センター・オブ・フォトグラフィ

(ニューヨーク、アメリカ)

ラ・フォトグラフィア:79ヴェネツィア・ビエンナーレ(ヴェネツィア、イタリア)

1983 現代日本の美術2 :風景との出会い 私風景83 初夏 宮城県立美術館(宮城)

1985 Document Foto5:日本の写真 ハンブルク美術工芸館(ハンブルク、ドイツ)

1986 日本現代写真 カーザ・エリザルデ(バルセロナ、スペイン)/スペイン主要

都市を巡回

1990 東京_都市の視線 東京都写真美術館(東京)

第2回 ロッテルダム・フォト・ビエンナーレ(ロッテルダム、オランダ)

家族の写真:パリ写真月間 ラ・ヴィレット(パリ、フランス)

1991 日本の写真 1970年代:凍結された<時>の記憶 東京都写真美術館(東京)

1993 ラヴ・ユー・トーキョー(桑原甲子雄と)世田谷美術館(東京)

ブルータス 絶対裸体2 原宿ラフォーレミュージアム・エスパス(東京)

荒木経惟、ソフィ・カル、ラリー・クラーク、ジャック・ピアソン、

ルーリング・オーガスティン(ニューヨーク、アメリカ)

日本の現代写真家 チューリヒ美術館(チューリヒ、スイス)

肉体のイメージ フランクフルト芸術協会(フランクフルト、ドイツ)

1994 人間の条件 スパイラルホール(東京)/芦屋市立美術博物館(兵庫)

液晶未来 フルーツマーケット・ギャラリー(エジンバラ、イギリス)/

ヨーロッパ、日本を巡回

身体と記憶:荒木経惟とラリー・クラーク サル・パルパーロ(ヴァレンシア、スペ

イン)

荒木経惟世界異才写真展 スパイラルホール(東京)

Tokyo Love(ナン・ゴールディンと) 資生堂ザ・ギンザ アートスペース(東京)

空間・時間・記憶_Photography and Beyond in Japan 原美術館(東京)/

ルフィーノ・タマヨ美術館(メキシコシティ、メキシコ)/

バンクーバー美術館(バンクーバー、カナダ)/ロサンジェルス・カウンティ美術館

(ロサンジェルス、アメリカ)/コークラン・ギャラリー・オブ・アート

(ワシントンDC、アメリカ)/デンバー美術館(デンバー、アメリカ)/

ホノルル現代美術館(ホノルル、アメリカ)(-95)

1995 日本の現代美術 1985-1995 東京都現代美術館(東京)

存在の場所 ICA ボストン(ボストン、アメリカ)

第6回 国際写真ビエンナーレ パラッツォ・デラルティ(トディ、イタリア)

The Dead 国立写真・映像美術館(ブラッドフォード、イギリス)/

ホーセンス美術館(ホーセンス、デンマーク)(-97)

見るという行為 ブリュッセル建築協会(ブリュッセル、ベルギー)

テクスチャー・アンド・タッチ 日本の現代写真 ニューサウスウェールズ美術館

(シドニー、オーストラリア)

希望と絶望の視野 シカゴ現代美術館(シカゴ、アメリカ)

1996 光景の変遷:私東京 フランクフルト現代美術館(フランクフルト、ドイツ)

荒木経惟、トーマス・シュトゥルート、クリストファー・ウィリアムズ、 ラリー・

クラーク 

バーゼル美術館(バーゼル、スイス)

荒木経惟と今道子 センター・フォー・フォトグラフィ(カーメルAアメリカ)

1997 第10回 国際イメージ・ビエンナーレ ナンシー・アンドレ・マルロー文化センター(ナンシー、フランス)

アムール カルチェ財団現代美術館(パリ、フランス)

ポラエロ(ラリー・クラークと) Taka Ishii Gallery(東京)

1998 超日常 上海市美術館(上海)

欲望場域 台北ビエンナーレ 台北市立美術館(台北)

眠れない夜 パリ現代美術館(パリ、フランス)

Bergen Billedgalleri Rasmus Meyers Samlinger(ノルウェー)

Porin Tade Museo Pori(フィンランド)/Goteborg Konstmuseum(スウェーデン)

Life, Border, Line Galerie Paul Andriesse(アムステルダム、オランダ)

Fuori Uso 1998 ぺスカーラ文化財団(イタリア)

フェティッシュ/フェティシズム Passage de Retz(パリ、フランス)

写真日記 ザグレブ・アート・パビリオン(ザグレブ、クロアチア)

Roteiros Roteiros Roteiros Roteiros Roteiros Roteiros Roteiros 

第24回SaoPauloビエンナーレ Under/Exposed (ストックホルム地下鉄構内)

(ストックホルム、スウェーデン)

1999 Change of Scene 15 フランクフルト現代美術館(フランクフルト、ドイツ)

カルティェ財団コレクション展 カルチェ文化財団(リスボン、オランダ)

1968年以降の現代美術展 ヴォルフスブルク美術館(ヴォルフスブルク、ドイツ)

2000 GENDAI-Japanese Contemporary Art-Between the Body and Space

現代美術センター/ウジャドゥスキー城(ワルシャワ、ポーランド)

2001 メイプルソープ&アラーキー 百花乱々 新津市美術館(新潟)

ヴァレンシア・ビエンナーレ(ヴァレンシア/スペイン)

FACT OF LOVE ヘイワード・ギャラリー(ロンドン/イギリス)

2002 メイプルソープ&アラーキー 百花乱々展 美術館「えき」KYOTO(京都)

Araki Galerie Kamel Mennour, Paris(パリ、フランス)

アジア写真ビエンナーレ2002 ギャラリー・ラ・マール(ソウル、韓国)

2003 メイプルソープ&アラーキー『百花乱々』大分県立美術館(大分)

Gallery Artists Taka Ishii Gallery(東京)

日本の写真-1945-1975 patrimoine photographique(パリ、フランス)

PHANTOM DER LUST  NEUE GALERIE(グラーツ、オーストリア)

ハピネス 森美術館開館記念展 六本木ヒルズ森タワー(東京)

2004 大阪・アート・カレイドスコープOSAKA 04 春・花・生-21世紀の芸術と

生命の交差 大阪府立現代美術センター海岸通ギャラリー・CASO(大阪)

The Beauty of Darkness Reflex New Art Gallery(アムステルダム)

I, ASSASSIN Wallspace Gallery(アメリカ/ニューヨーク)

10 Year Anniversary Exhibition Taka Ishii Gallery(東京)

Rose c est la vie: On Flowers in Contemporary Art Tel Aviv Museum of Art

(テルアビブ)

The 9. International Exhibition of Architecture METAMORPH(ベニス)

Flower as Image-From Monet to Jeff Koons Lousiana Museum of Modern Art

(デンマーク)

イン・ベッド[生命の美術]Images from a Vital Stageピカソ、ボイスからアラーキ、

ビル・ヴィオラまで 豊田市美術館(愛知)

クラブ・パラディーソ写真をめぐる愉しみ 清里フォトアートミュージアム(山梨)

2005 地球を生きる子どもたち Bunkamura ザ・ミュージアム(東京)

森山新宿荒木  東京オペラシティ アートギャラリー(東京)

コンタクト・新宿・トリミング NADiff(東京)

ウナセラ・ディ・トーキョー 世田谷美術館(東京)

RISING SUN, MELTING MOON, Contemporary Art In Japan イスラエル美術館

(イスラエル)

2006 A Lovers Discourse(Curated by Dean Sameshima) Peres Projects

Los Angeles(ロスアンゼルス)

2007 Les Autres Ratio 3(サンフランシスコ)

Que pasa con las flores?  Galeria Pepe Cobo(マドリッド)

EYES OF AN ISLAND, A survey of Japanese photography, 1945-2007

Michael Hoppen Gallery(ロンドン)

2008 READ MY LIPS (Curated by Dean Sameshima) Peres Projects Berlin(ベルリン)

「アートは心のためにある:UBSコレクションより」森美術館

the art of japan | past - present - future araki meets hokusai & kumi machida、kestnergesellschaft(ハノーバー、ドイツ)

「ダークサイド」、Fotomuseum、(チューリッヒ)

「Asian Dub Photography」、Fondazione Cassa di Risparmio di Modena、(イタリア)

2009 「荒木経惟・舟越桂 至上ノ愛像」、高橋コレクション日比谷、(東京)





パブリック コレクション

ARKEM Museum for Moderne Kunst デンマーク

Art Collection Neue Borse

Centre Pompidou パリ

Deutsche Bank

カルティエ現代美術財団

Fotomuseum Wintherthur

フランス国立現代芸術基金

Kunstmuseum, Wolfsburg

サンフランシスコ近代美術館

Sammlung Goetz ミュンヘン

原美術館

ヒューストン美術館

Maison de la photographie パリ

モントリオール美術館、モントリオール

Museum Moderner Kunst, Vienna

MMK フランクフルト近代美術館

東京都現代美術館

東京都写真美術館

ノルウェーTelenor Foundation

Peter Norton Collection (Tate UKに寄託)

Pinakothek der Moderne ミュンヘン

Sammlung Hoffman

The Israel Museum エルサレム

The Museum of Contemporary Art ロサンジェルス

UBSコレクション

横浜美術館

Kunsthalle Winterthur



受賞歴

2008 オーストリア科学・芸術勲章

1994 日本文化デザインフォーラム 大賞

1991 第7回東川賞

1990 日本写真協会 年度賞 受賞

1964 第1回太陽賞受賞











Nobuyoshi Araki : Biography (英語/日本語) 展覧会

Please note that the artworks shown on this website are not for sale.




Instagram

経惟 荒木 : Biography

© 2010-2011 ジャピィゴッツィ Collection Ltd - May 26 2019 Japigozzi コンタクト - China Web Directory